MENU タップでメニューを表示

生前贈与の活用!

贈与とは?

自分の財産を誰かにタダであげることを贈与といいます。ただし、相手が知らないのに財産を渡すことは贈与ではありません。贈与は、あげる人ともらう人がお互いに意思表示をしないと、成り立たない契約です。
たとえば、父親が子供の知らないうちに子供名義の預金口座に預金をして、子供に贈与をしたと思っていても、子供は贈与の事実を知らないわけですから、贈与自体なかったことになります。子供名義の預金口座であっても父親の財産となるのです。贈与は口約束でも成立しますが、後日、贈与があったことを証明するため贈与契約書など書面に残しておきましょう。

 

贈与 図面

 

メールでのお問い合わせ

このページのトップへ