MENU タップでメニューを表示

贈与税の配偶者控除

長年連れ添った夫婦間の贈与には、贈与税の特例が設けられています。

適用される要件
・婚姻期間が20年以上
・贈与財産が国内にある自宅や購入資金
・贈与した年の翌年3月15日までに住んでいる
・過去にこの特例を受けていない
・贈与した年の翌年3月15日までに税務署に申告書を提出

贈与税の配偶者控除 図面

相続開始前3年以内に贈与された財産は、みなし財産として相続税を課税されますが、この配偶者控除を受けた場合だと、みなし財産とはならず、除外されます。登記費用や取得税がかかりますが、手続きをすれば確実に節税できる方法です。この特例を受けるためには、戸籍謄本または抄本、戸籍の附票の写し、登記簿謄本または抄本、住民票の写しを添付して税務署に申告する必要があります。

メールでのお問い合わせ

このページのトップへ